上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
最近このブログをみてくださる方々が増え、そろそろ更新しないと申し訳ない気持ちになりました。


一応このブログの主旨を分かってもらいたいので、
初見の方は⇒⇒⇒はじめに①



今回は最近作ったピッツァの紹介です。

と、その前に、今回の配合分量、捏ね・発酵時間、焼き時間を書いておきます。

~配合分量~
ピッツァ小麦粉300
ぬるま湯201
サフ・インスタント・ドライイースト(ベーカリー用)4
砂糖9
蜂蜜15
スキムミルク10
岩塩6
EVオリーブオイル6


捏ね時間:30分
1次発酵:60分(35℃)
分割後、成形して2次発酵:80分(40℃)
3次発酵:常温で約15時間(10~15℃)
焼き時間(生地)30秒


・生地

IMG_5711.jpg


・4種類のチーズをトッピングした「クアトロ・フォルマッジ(使い方合ってますか?)」
チーズは、モッツァレラ、ピザ用ミックスチーズ、ブルーチーズ(ピカンテ)、パルミジャーノ。


IMG_2261.jpg


IMG_7844.jpg


・ナポレターナ
(にんにく、オレガノ、アンチョビ、トマトソース、モッツァレラ、パルミジャーノ、黒オリーブ、にんにくオイル)

IMG_9647.jpg



・フォカッチャ
大好きなピッツァ。facebookでも書いたんですが、本当に美味しくできました。
(ローズマリー、岩塩、EVオリーブオイル)

IMG_8932.jpg


・マルゲリータ
誕生日プレゼントにピザカッターをいただいたので♪

IMG_2905.jpg



質問や感想などあればコメントください。
読んでくださってありがとうございました。


スポンサーサイト
みなさん、凄くお久しぶりです。


初めに①~④を読んでいない方は先に読んでくださいね
「初めに①~プロフィール、必要な機材~」
「初めに②~生地について(配合)~」
「初めに③~生地について(発酵、伸ばし方、保存方法)~」
「初めに④~トッピングの注意点、焼き方~」



かなり前の話ですが、僕のピッツァ好きの噂が広がって、

女の子の友達が僕の家に食べに来たいと言うことで、

男友達2人、女友達1人でピッツァパーティという名の

「僕のピッツァを食べたい集まり」

を開催しました(^^♪笑



IMG_9224.jpg 



マルゲリータです♪
(いつもよりうまくいった・・笑)



その子はブログを書いているので、この日のことを記事にしてくれていました!!

ちゅらさんひぐる

ぜひぜひ見てみてください!(^^)!


ブログランキングに参加してます
もしお時間があれば・・・バナーをクリックしてください。


にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ  人気ブログランキングへ







皆さん、お久しぶりです。
最近生活が充実し過ぎて、ブログが更新できずにいました。



ふと、僕のピッツァに対するこだわりって何だろう・・
と思いました。



細かく言えばけっこうあるのですが、大きく分けると3つでしょうか。



1.見た目・・・ごつごつした縁(コルチョーネ)の膨らみと焦げ目の付き方、具の量。

2.生地の味・・・生地のほんのりした甘み、コルチョーネだけを食べて美味しいと思えるか等。

3.生地の食感・・もっちりしているか、水分が飛び過ぎていないか、配合量の加減が良かったか等。



家で作る典型的なピザにはこれらはありませんし、誰も気にしません。
一言で言うなら、生地に対して強いこだわりがあるわけです。



※ただただ僕のこだわりですので、何言ってんだこいつと流してください。



今回は「1.見た目」について書きます。



「おいしそう」と思うポイントは人それぞれです。
以前軽いアンケートを取ったのですが、
「持ちあげた時チーズがトロリと溶けている」、「具の鮮やかさ」等が上位に来ていました。



確かに凄くおいしそうですね。
腹減ってきた・・・



ですが、僕にとって美味しそうと思うポイントはコルチョーネのごつごつした表面と焦げ目の付き方にあります。



pizza-saiko.jpg
<写真元:おいしいごはん in 京都

DSC02907.jpg
<写真元:みゅう雑記in神戸


コルチョーネの膨らみ具合、ごつごつさ、焦げ目の付き方・・・
この2つの写真は僕の理想です。



で、これを家で作りたいわけです。



最近ちょっとうまくいったモノを載せます。


IMG_9964.jpg

IMG_9677.jpg


まだまだですね・・・
おそらく水分量が足りないのだと思うんです。
コルチョーネの表面が乾燥肌みたいにカサカサに見えるし、それは焦げ目を見れば一目瞭然。
力強さがまるでない。



焼く前に霧吹きで水分を補給しているのですが、足りていないのでしょうか。
しかし、膨らみ加減はなかなか満足です。
中身が詰まっていない見事な空洞ができているでしょう?



これに辿り着くまでにどれだけかかったか・・・(笑)



焦げ目はもちろん直火で付けていますが、
やはり水分なんかではなく、
もっと細かな気泡が急激に表面に出る(急激に発酵させられる)温度が必要なのでしょうか・・・



ガス抜きの失敗か・・・



どっちにせよ、本物と比べれば一目瞭然。
まだまだ足元にも及びませんね。



しかし、コルチョーネだけ(見た目だけ)なら味はどうだっていいのかってゆうと
まったくもって違います。
ってか嫌です。
見た目だけ美味しそうなピッツァを提供するピッツェリアはたくさんありますし、
たくさん食べてきました。




おやすみ。


すごくすごくお久しぶりです!

テスト勉強などで忙しく、なかなか更新できずにいました。


※ピッツァのあれこれは初めに①~④に書いております。
是非、読んでください!


「初めに①~プロフィール、必要な機材~」
「初めに②~生地について(配合)~」
「初めに③~生地について(発酵、伸ばし方、保存方法)~」
「初めに④~トッピングの注意点、焼き方~」 





では、かなり以前に作った料理ですが、
TVでフレンチシェフが作ってたのをたまたま目にして、

「うまそーーーーー!!!!!」

って思ったので作っちゃいました


ただ、肝心の玉葱と香草がない・・・・
ネギとGABANの乾燥バジリコを代用しました


2枚目の写真がそのレシピなんですが、
これ、4人分だったんですよね。


だからせっかくミディアムに焼いた肉が埋もれてしまいました(笑)


ばあちゃんと2人で赤ワインを飲みながら、
「これ、うまいな!!!!!」
とお互い驚いていました



IMG_6299.jpg
IMG_4943.jpg IMG_3828.jpg IMG_4822.jpg



今日からちょくちょく更新していきますので、
遅くなりましたが、引き続き、今年もよろしくお願いいたします(__)





エビとブロッコリーのパスタ 
家族サービス(マルゲリータ、マリナーラ)





テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
大阪の家に家族が来てるので、昨日、ピッツァ生地を妹と一緒に仕込みました
そんで、今日の朝に生地を素焼きして3枚のピッツァを焼いてあげましたー

今日焼いたのは、マルゲリータ2枚とマリナーラ1枚の計3枚です



※初めに①~④を読んでいない方は先に読んでください

「初めに①~プロフィール、必要な機材~」
「初めに②~生地について(配合)~」
「初めに③~生地について(発酵、伸ばし方、保存方法)~」
「初めに④~トッピングの注意点、焼き方~」


IMG_2728.jpg
IMG_2251.jpg IMG_6833.jpg


写真はマルゲリータ1枚しか無いですがご了承を。

今回の生地は、スキムミルクを5g、蜂蜜を10g多めにしたので、
いつもの生地より少しもっちりした重い生地になっていました。
少し固めだったので伸びにくいかもと思いましたが、

思ったより伸びやすく、破れにくかったです。
焼き上がりの感想は、焦げ目の付き方が良く、
生地の甘味がちょうどよかったです。
ただ、少し網に生地がくっついて破けてしまうことが残念だったので、
次は網に小麦粉をふりかけてから生地を置いてみることにします

マルゲリータはトマトソースを塗って、
2cm程のダイス状に切ったモッツァレラを6個くらい乗せます。
バジリコをちぎってチーズの間にちりばめて、
その上にオリーブオイルをかけるだけです

マリナーラはトマトソースをマルゲリータより少し多めに塗って、
塩を振りかけます。
アンチョビ、オレガノ、みじん切り生ニンニク、バジリコを散りばめます。
その上にオリーブオイルをかけて焼きます。


おとうに美味いってゆうてもらうと嬉しいですね(*^_^*)
自分でもなかなか美味いと思いましたー



今ガキ使みてます
もう今年も終わりですね・・・・




みなさん良いお年を!!



前:
エビとブロッコリーのパスタ 

後:





テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。